Vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf

Interfaceの研究 vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user

Add: obenab1 - Date: 2020-11-22 12:54:18 - Views: 3914 - Clicks: 8004

所属 (現在):大阪大学,情報科学研究科,招へい准教授, 研究分野:メディア情報学・データベース,感性情報学,学習支援システム,小区分61020:ヒューマンインタフェースおよびインタラクション関連,感性情報学・ソフトコンピューティング, vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf キーワード:ヒューマンインタフェース,ユーザ. キーワード 次世代インタフェース,ジェスチャ操作,広視野ディスプレイ,複合現実感 Design and Implementation of Wide-view Electronic Working Space -“Minority Report”-Style User Interface and Its Extensions- Asako Kimura, Takeshi Tsuruta, Toshio Sakai, Makiko Oniyanagi, Fumihisa Shibata, and Hideyuki. VR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究 市川 ひまわり, 飯島 沙織, 新田 善久 7ページ ~ 14ページ. 第178回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 、 国内会議 、 年06月 ~ 年06月(年月日) 、 東京大学 、 VR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究 、 口頭(一般) 、 市川ひまわり, 飯島沙織, 新田善久 、 ヒューマン. vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf VR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究 市川. Keywords: locomotion interface, walk-in-place, velocity vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf estimation, velocity perception 1.はじめに 仮想空間移動のためのインタフェースは,マウスや ジョイスティックなど手で操作するインタフェース.

VR内のバーチャル壁や重い物体の感触を再現する電気筋肉刺激(EMS)を用いた触覚フィードバック・システム「Haptics for VR walls」を提案する研究。 電気による筋肉刺激で手首、上腕二頭筋、三頭筋、肩の4つの筋肉群を作動させ、腕を後ろに引っ張る反作用力. NUI(Natural User Interface)やモーションセンサーデバイスの基礎、組み込み分野での活用事例などを解説してきた本連載もいよいよ最終回。. vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf 概要:本研究は,人々がタッチ・タンジブル・ジェスチャuiを用いたパブリックディスプレイをどう利用し,年齢が この利用に影響を及ぼすのかどうかを探求する.ミュージアムに設置された8つの体験型展示(タッチUI3つ,タン. interfaceの研究 10:50 - 11:10 姿勢・ジェスチャ認識 1. そこで本研究では、仮想空間内に機器保修の訓練環境 を構築する際の作業の効率化を図るため、訓練環境の構 築支援システムの開発を行ってきた。その結果、プログ ラミングを全く行わなくてもGUI(Graphical User Interface). Based on this idea, we developed a block-based modeling software called Incompatible BLOCK that has an interface that allows the user to position cubes. 年9月1日 企業展示会場配置図公開! 年9月1日 特別企画:Snack pdf & Snap Talk概要公開! リンイチロウ タニグチ&39;s 243 research works with 135 citations and 3,427 reads, including: 実時間分散画像処理システムのための信頼度駆動アーキテクチャ.

Virtual Reality Chairs, International Symposium on Visual Computing (ISVCACM Symposium on Spatial User Interaction (SUI) (, ) IEEE International Symposium on 3D User Interface (3DUIInternational Conference on Artificial Reality and Telexistence (ICAT) (,, ). また, 市川らのVR 空間をジェス チャを用いたNUI(Natural User Interface) により操作す るシステムの研究がある1. 年8月25日 プログラム詳細暫定版公開!. 研究キーワード (15件): stereoscopic vr空間におけるジェスチャを用いたnatural display, 3D display, virtual reality, 3D user interface, human-computer interaction, interactive contents, インタラクティブコンテンツ, 協調作業, vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf 実世界指向ユーザインタフェース, 仮想現実空間, マルチモーダルインタフェース, 3次元. NUI実現における注意点. 本研究では,共有仮想空間歩行システムをもとに, ipネットワークにおける音声通信(voip)を用いた音 声会話機能と,仮想空間内の位置関係を利用した会 話対象の自動制御機能を実装し,さらに自然なコミ ュニケーションの促進を目的に,会話可能圏内に他. の空間共有感が有意に向上することが明らかにされた.市川らの「VR空間におけるジェスチャを用 いたNatural User Interfaceの研究」では,VR空間での没入感や操作性の向上を狙い,手招き や足踏みなどのジェスチャ認識を空間操作に使用していた..

掌装着型全天球カメラを用いた手指姿勢推定手法 丸山 裕介(関西学院大学)河野 恭之(関西学院大学) 2. 3 年9月30日発行 ISSN. 5ZA-3 (2 pages), 東京, 年3月. 市川ひまわり, 飯島沙織, 新田善久. 筑波大学,, 卒業論文. 松原らは距離画像センサを用 いたジェスチャ認識により, 画面に対する手の位置や近づ きに応じてメニュー操作できるUI 技術を開発した4.

要旨:本研究では,HMDを装着するタイプのVR体験において,ユーザの動きをできるだけ制限することなく,仮想物体に触れた際に生じる接触感を提示するための手法を提案し,試作デバイスである「ExtickTouch」の開発を行った.具体的には,VR空間上で仮想の. vr空間におけるジェスチャを用いたnatural pdf 手遊びのハンドジェスチャを用いた3Dモデル操作手法. HCI178- 2 VR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究 EC市川ひまわり・飯島沙織・新田善久(津田塾大)--- 7 MVE- 1 手遊びのハンドジェスチャを用いた3Dモデル操作手法. vr 空間やmr/ar 空間でのインタラクション手 法としては,空間に配置された文書・画像・3 次元オ ブジェクトなどの電子データを,手や指の動きを用 いたジェスチャで操作する手法がよく採用されている. 所属 vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf (現在):筑波大学,システム情報系,教授, 研究分野:メディア情報学・データベース,理工系,ヒューマンインタフェース・インタラクション,人文・社会系,計算機科学, キーワード:ユーザインタフェース,ビジュアルシステム,大スクリーン,空間パーサ,制約解消,手書き入力,ビジュアル. 6月14日(木) 午前 姿勢・ジェスチャ認識 10:50 - 11::50-11:10 HCI掌装着型全天球カメラを用いた手指姿勢推定手法 丸山 裕介(関西学院大学)河野 恭之(関西学院大学) (2) 11:10-11:30 HCIVR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究. ※ユーザ登録は無料です. 情報学広場に掲載されているコンテンツには有料のものも含まれています. 有料コンテンツをご購入いただいた場合でも、領収書の発行はいたしておりません。. Cardboard vr空間におけるジェスチャを用いたnatural virtual reality (VR) environment using a cardboard viewer vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf and smartphone as a head-mounted display (HMD) opens the door to new possibilities where people can experience VR easily and inexpensively.

ら構成される広範囲空間内での視線推定を実現する手法を提案する. 第1章では,研究背景として,社会における視線推定の重要性や応用例を紹介し,そ の現状について述べる.また,関連する手法を挙げて,本研究の位置付けや研究目的を明 らかにする.. However, such cardboard VR environment covers the interfaceの研究 touch screen of the smartphone and thus restricts the user from touching the screen. Fingertip Tracking vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf and Hand Gesture Recognition Techniques pdf for Natural User Interface (自然なユーザインタフェースのための指先トラッキングとハンドジェスチャ認識技術) Hadoopを用いた大規模ログ分析システムの開発―ProcessingとJUNGを用いたグラフ描画モジュールの開発― この記事に関して 以下の三つのテーマの論文まとめ - 日常的に触れる物体を用いたインタラクション関連の論文 - 五感に関する基礎研究系の論文 - 流体シミュレーション関連の論文 ジャンル→年代順に書く インタラクション系の論. vr空間におけるクロスモーダルを用いた重さ感覚提示手法の提案と評価 視覚及び聴覚刺激によるバネの擬似力覚呈示 日本バーチャルリアリティ学会論文集VOL23 NO. VR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究. KinectとHMDを用いたVR避難訓練体験システム チーム名:team HLY (北見北斗高等学校所属) メンバー:堀澤日景、佐藤嶺次、栗原健太郎、石澤空蒼 先行研究【2】ではNatural User Interface (NUI) 用入力デバイスであるKinect v1を用いて身体動作に. concluded that the developed system has a potentioal as a low-cost locomotion interface for VR.

幅の異なる経路が連結されたコーナリングタスクのモデル化 薄羽大樹1,a) 山中祥太2,b) 宮下芳明1,c) 概要:Graphical User Interface 上では,階層メニュー内のナビゲーション,投げなわ選択,レーシング. VR空間におけるジェスチャを用いたNatural User Interfaceの研究 市川. 小園 励地, 郷 健太郎, 木下 雄一朗, “折りを用いた新しいディスプレイにおけるジェスチャの導出,” 情報処理学会第76回全国大会講演論文集, No. Fingertip Tracking and Hand vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf Gesture Recognition Techniques for Natural User Interface (自然なユーザインタフェースのための指先トラッキングとハンドジェスチャ認識技術) Hadoopを用いた大規模ログ分析システムの開発―ProcessingとJUNGを用いたグラフ描画モジュールの開発―.

第178回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 (東京大学) 年06月 - vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf 年06月 情報処理学会. Using virtual reality, which is capable of producing effects that cannot occur interfaceの研究 in the real world, we developed an optical-illusion-like interface for block-based 3D modeling software. 我々は,vr エンタテイメントにおける没入感の増幅に は,視覚,聴覚,触覚への情報呈示に加えて,人の自然な 動作を理解するジェスチャインタラクションが必要である と考えた.そこで本研究では,楽器演奏に注目した.楽器. に本研究で構築したジェスチャインタフェースの構成図 を示す. ジェスチャインタフェースには,それぞれの手の形と 両手を用いたジェスチャを利用している.認識には,片 手用と両手用併せて3つのSOMを用意した.片手用. ジェスチャ操作を活用する広視野電子作業空間の設計と実装 木村 朝子, 柴田 史久, 鶴田 剛史, 酒井 理生, 鬼柳 牧子, 田村 秀行 情報処理学会論文誌 47(4),,.

Vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf

email: vecofoli@gmail.com - phone:(291) 357-9082 x 5164

Ipad pdf 書き込み 同期 -

-> Libros pdf
-> Modern database management 13th pdf

Vr空間におけるジェスチャを用いたnatural user interfaceの研究 pdf -


Sitemap 1

Chat アプリ pdf 保存できない -